人気ブログランキング |

タグ:露天商 ( 1 ) タグの人気記事

 

タイ国内の工業部門で人材不足

TMOタイの動き2010.11月号

目次
1. バーツ高でも9月の輸出、過去最高に
2.洪水による不動産価格の変化
3.内務省不正疑惑と政権与党
4.タイ国内の工業部門で人材不足
5. バンコクの露天商
c0167063_2142952.jpg(チャトチャク日曜市)




1. バーツ高でも9月の輸出、過去最高に
タイ商業省MOCが発表した9月の輸出額は、180億ドルを記録し、1ヶ月の輸出では過去最高を記録した。バーツ高の影響は表面上現れていないが、バーツ建てでみた輸出の伸びは低下している。MOCでは、タイの輸出に寄与しているのは、自由貿易協定FTAの効果だとしている。上記輸出額の中でASEANなどFTA締結国との輸出が92億ドルで、前年同月比で22%の増加。ピックアップ、乗用車、エアコン、砂糖などASEAN向けが伸びている。同時に、FTA締結国からの輸入も93億ドルとなり、前年同月費24%の増加で、収支はほぼ均衡している。商業大臣は、バーツ建ての輸出の伸びが低下していることから、輸出業者の価格調整は不可避だと見ている。
(参考)
バーツ高で収益を上げた業界:金属・鉱山、エネルギー、通信、インフラ、機械、電力
バーツ高で損失拡大の業界:家具、ゴム、食料加工品、自動車、衣料・宝石、米、繊維など

c0167063_220696.jpg(海外に輸出されるバンコクの港クロントイ地区)

2.洪水による不動産価格の変化
10/31のバンコクポストによると避暑地で有名なカオヤイ高原では、10月の洪水で、不動産価格の構造に変化が生じている。見晴らしの良い、高地では不動産価格は維持をしていくが、低地では不動産価格の低下の恐れがある。

専門家によると、土地を購入する前に、過去に洪水があった地区かどうか、注意すべきだと助言をしている。タイ建築家協会の前会長Mr.Sinn Phonghanyudhは10月にナコンラチャシマ県では高原でも洪水があったことを経験したことを忘れないだろうと説明。
なお、この原因として、ナコンラチャシマで3年前に行われた国際競技大会のため、数箇所の保水池が埋め立てられて競技場やホテルになったからという見方もある。

3.内務省不正疑惑と政権与党
タイの連立政権で、内務省はプームチャイタイ党がチャワラット大臣をだしている。この内務省の地方行政局が計画した総額34億バーツのコンピュータ調達で高めの価格設定という不正疑惑が発覚した。アビシット首相は調達を差し止め、特別事件捜査局DSIに捜査を命じた。DSIでは、不正の証拠があるとして、国家汚職防止委員会NACCに告発。また、
9月の閣議で、10月からモンコン地方行政局長の内務省次官への昇格を承認したが、アビシット首相はこの不正疑惑の発覚で、この人事をストップした。
このことからプームチャイタイ党からは民主党は連立を維持したいのか、との連立離脱の発言もあり、アビシット首相は「一緒に仕事をするのがいやなら、出て行ってもかまわない」との発言もあった。
モンコン局長は10/16に次官への昇格を辞退すると発表。政府は、10/19にコミュニテイ開発局のウイチェン局長の次官昇格を承認した。いずれもプームチャイタイ党の事実上の党首とされているネーウインに近い内務官僚である。次官の昇格人事が承認されたことから、民主党とプームチャイ党との対立が収まったとの見方もある。

More

by tmobkk | 2010-11-01 10:05 | タイの動き