人気ブログランキング |

タグ:総選挙の結果 ( 1 ) タグの人気記事

 

戴冠式の準備が進む

タイの動き20195

「戴冠式の準備が進む」

戴冠式の準備が進む_c0167063_23504158.jpg

 (目次)

13/24総選挙の結果がまだ

2・戴冠式の準備が進む

3・景気減速に対しての臨時対応

4・裁判所、政府とSRTに解約したホープウエルに賠償責任を

5・スタイル展に見る独自性の重要さ

戴冠式の準備が進む_c0167063_13355089.jpg

(内容)

1・総選挙(3/24)の結果がまだ

324に実施された下院総選挙は集計の最終過程であるが、最終の発表は5月の戴冠式の後になると言われる。理由は、選挙違反があち、再選挙も起こっている。

4月末現在で大きな問題は、総選挙の勝者が決まらないことである。タクシン系列は議員の250席を確保しているというが、パランプラチャラット党は、投票数で一番有権者の票を集めたので政権確保の信頼が高いという。現在の憲法では上院の250名が軍事政権により指名された議員であり、下院500議席および上院250議席の合計750議席の過半数である375議席を確保できないと首相を指名できない。しかも、今回は首相が国会議員以外からでも選ぶことが可能になったことである。国王の戴冠式前後の人が集まる機会に多数派工作が続くのであろうが、中間政党は主要政党からの有利な条件を引き出すための動きが続く。

2・戴冠式(5/4)の準備が進む

タイの王宮前や主要な道路、主だった官庁や大手企業は戴冠式を歓迎する飾りを始めている。ちょうど、日本では天皇陛下の交代があり、10月には大きな式典があるのであろうが、タイは前の国王の服喪期間もあり、ワチラコン国王の治世が始まって落ち着いた段階で戴冠式を挙行。ラマ9世の戴冠式以来60数年ぶりの行事である。

3・景気減速への臨時対応

財務省は新しい政権発足が7月にずれ込む恐れから、7つの景気浮揚策があると説明した。

アピサック財務大臣によると、景気が低迷しないように減税を含む景気浮揚策を用意した。

1) 国内旅行をした場合、15,000バーツまで税金の控除をする。

2) 学生の制服、スポーツ用具、教科書代は税金控除の対象とする。

3) 書籍の購入も税金控除

4) 福祉カードの保持者が子供や孫に制服、スポーツ用具、教科書代を援助する場合、全額が税金控除

5) 小売店がPOS端末を設置する場合、購入額の1.5-2倍の税金控除をする

6) タイランド4.0が推奨する産業関連分野を勉強する学生に特別奨学金制度を設ける

7) タイ住宅公庫、貯蓄銀行が民間銀行が対象にしない層向け不動産ローンを設ける

さて、今後の景気減速に有効な手立てとなるのか?




More

by tmobkk | 2019-05-01 15:32 | タイの動き | Comments(0)