タグ:火事 ( 1 ) タグの人気記事

 

アビシット首相の所信表明

謹賀新年


c0167063_0335238.jpg
 

目次
1.国王の新年に向けてのお言葉
2.アビシット首相の所信表明
3.火事で60名余の死者

(1).国王の新年に向けてのお言葉 
新年にあたり、国民が注意深く考え、行動し、ものごとの前後を考えて、用意周到の上、よく行動し、正しく行動をするように願っています。よき思考、行動の結果として、幸福と繁栄がもたらされて全ての国民が望む国の秩序と安寧がもたれされる、とのお言葉があった。

(2).アビシット首相の所信表明 
12月30日に行われた所信表明で、新首相は次の3点を主張。国家経済への信頼回復、所得向上、生活安定の3点。輸出や観光の不振、失業問題の解消を訴えた。生活安定では、サマック首相が6ヶ月の対策を打ち出した電気代、水道代の一定額料金の免除、無料バスなどの施策は継続される見込みである。 1年で行うものと3年で行うものと分けて実施をする。
 特に、空港の閉鎖によって失った海外の投資家からの信頼回復は現政権の大きな課題である。1月から日本を始めとして諸外国に海外巡業を行い首相、工業大臣、タイ国投資委員会長官がタイへの投資と観光促進を訴える予定である。
 懸念材料は、財政面。財務相は、資金難を理由にサマック首相が打ち出した巨大プロジェクトの内、実施をしたものは継続するが、その他は見直しをする意向もある。
 1月20日の補正予算で3000億バーツの景気対策を打ち出すものと見られる。
c0167063_035943.jpg


(3).火事で60名余の死者― 
カウントダウンを迎えた1月1日の未明、バンコクの繁華街Ekamaiのパブ「サンテイカ」で室内で行われた低温花火が原因と見られる火事で60名を超える死者がでた。そもそもこの建物は、ナイトクラブとしての許可を得ず、食堂として申請し、許可の出されるのも遅れた建物だった。土地所有者から立ち退きを迫られ、12月31日が最後の営業ということもあって、多くの客で賑わった。
 ところが、火事になって分かることだが、出口は1箇所しかなく(他の1箇所は従業員用で顧客には不明)て、出口に折り重なるように死者が倒れていた、とのことである。年初の検視には、アビシット首相も立会い、警察に原因追及の指示をされたのだろうか。
 なくなった60余名のなかには日本人も含まれていた。
[PR]

by tmobkk | 2009-01-07 22:54 | タイの動き | Comments(0)