プラユット政権、2年間の実績

タイの動き2016年10月「プラユット首相、2年間の実績」
c0167063_22404645.jpg

今月は、TMO発行のメルマガFrom Bangkokと最近のニュースから次の5点をご紹介します。

1.インラック前首相に357億バーツ【全体の20%】の損害賠償を
2.9/29チャオプラヤダムの放水で、下流8県に洪水警報
3.新憲法案に修正が必要
4.研究者養成に340億バーツ
5.プラユット政権、78%が支持


c0167063_22445088.jpg

1.インラック前首相に357億バーツの損害賠償を
プラユット軍事政権では、前のインラック政権時代の不正追及が大きな目標になっている。その一つが、籾殻担保融資で、2013-2014年だけでも国家財政への損害は1785億バーツと推定。ただし、法的な責任はまだ最終的に認定されていない。公務員不正行為賠償法によると、国家に損害を与えた政策遂行責任者は20%、政策遂行機関が60%、のこり20%が現場の政策遂行担当者が賠償すると規定。現場の担当者数は下級公務員も含めて1000人規模になる見込み。認定したのは国家反汚職センター(公的部門汚職取り締まり委員会、資金洗浄防止取り締まり委員会、法務省特別捜査局、会計検査院からなる)
政府報道官の説明では、不正疑惑は全国33県で850件におよび訴追対象は1000人規模になる。インラック前首相は、自身のFacebookで、プラユット首相に、実弟のプリーチャ国防次官が起こしたとみられる案件も公正に裁くべきだと主張。また、プアタイ党は政府がインラック首相の悪い印象を与えるために作り出したものだと声明を出している。インラック前首相が首相の座から降りた際の資産は5億7930万バーツ。

2.9/29灌漑局はチャオプラヤダムの放水により下流に洪水警報

雨期後半の大雨により、チャオプラヤダムを管理する灌漑局は9/29に放水の増加を発表。同時に、タイの中央部ナコンサワン、アユタヤ県など下流に洪水警報を発表。灌漑局の見解は、現在洪水になっている地域は、従来と同様に遊水池であり、特に今年だけの現象ではない。2011年の洪水による被害防止の対策が講じられてきたが、まだ、一部のは完成していない部分は土嚢を積むなどの対策をされているが、アユタヤの寺院の一部、学校などの校庭では洪水になっている。

c0167063_2248668.jpg

c0167063_2249367.jpg


More
[PR]

# by tmobkk | 2016-10-02 23:38 | タイの動き | Comments(0)  

軍事政権を支持

タイの動き2016年9月
c0167063_0285246.jpg

今月は、TMO発行のメルマガFrom Bangkokと最近のニュースから次の5点をご紹介します。

1.ATMから1200万バーツ盗難
2.軍事政権を支持
3.パープルラインなどバンコク周辺のインフラ整備、進む
4.タイはアセアン会議では中国支持
5.バンコク都庁、屋台の出店規制強める


c0167063_0294366.jpg

1.8/23政府貯蓄銀行(GSB)のATMから1200万バーツ盗難を公表
GSBは8/1-8/8までにプーケット、スラタニ。チュンポーン、ペチャブリ各県のATMがハッキングされて1229万バーツが不正に引き出されたことを公表した。そのため、国内で7000台が設置されていおるATMの約半数の3000台を休止した。犯人は7月に台湾でも同様の窃盗をしたグループとみられ、すでに逮捕状を出し捜索をしている。しかし、大半は既に国外に逃れたとみられる。識者からは、窃盗が起こった犯人が国外に逃れる前に事件の犯人が見つからないと、逮捕は難しい、とみている。
c0167063_0321653.jpg

2.軍事政権への支持を表明か、8/7の憲法改正案60%が支持

現在の軍事政権によって策定された新しい憲法案が8/7に国民投票にかけられた。結果は60%の賛成、40%弱の反対で、改正案は支持をされた。これは軍事政権への指示だとみる向きもある。憲法改正案が否決された場合は、新しい憲法案の策定作業にかかるため、消極的に現在の改正案を維持したという見方もある。
c0167063_0304343.jpg

3.パープルライン、開通。インフラ整備進む

バンコクの北部、タオプーンからノンタブリ県までの23km、16駅のパープルラインが8月初めに開業。このラインは、日本のJR東日本、東芝、丸紅が事業運営に参画している。これまでバンコク市内の公共鉄道が整備された来たが、郊外との直通はこれが最初。
8月6日には、バンコクのトンブリ側のモノレール線の実施を承認。電車パープル線の延長とつながるゴールド線も同時に承認。郊外との直通電車が開通することで、バンコクを回る交通網の整備が進むことが期待される。


 

More
[PR]

# by tmobkk | 2016-09-12 08:26 | タイの動き | Comments(0)  

8/7の憲法案に対する国民投票

タイの動き2016年8月
c0167063_22455891.jpg

今月は、TMO発行のメルマガFrom Bangkokと最近のニュースから次の5点をご紹介します。

1.憲法改正案、8/7投票前の意見交換
2.タイの独禁法、適用なるか―エナジードリンク業界
3.自動車業界の上期の販売、明暗分ける
4.アセアン外相会議、中国寄りのカンボジアが議長
5.Rio Olympic タイ選手、ドーピングの疑い晴れる



1.8/7の憲法案に対する国民投票
政策大学院NIDAが世論調査を実施。賛成32.27%と反対5.93%となっているが、未定が59.73%もあり、今後の展開では否決される恐れもある(50%の賛成がないと否決)
これに対して先月の報告でも紹介したように賛否を明らかにすることが制約されているため、EU、米国など欧米先進国の大使から、プラユット首相に自由な意見を述べる機会を与えるべきだとの声が上がった。このため、賛否を明らかにした討論会を選挙委員会および各県の知事が主催して実施することを認めた。また、選挙委員会主催の討論会は録画して、国民に放映することになった。しかし、反対論の中には、否決された場合の代案を明示すべきだとの意見もあり、原案を作成したミーチャイ委員長はその場合は、首相は辞任するかもしれない、との意見も出している。いずれにしても軍事政権2年間の評価が問われる機会でもある。

2.タイの独禁法、適用なるか

タイ競争取引員会(委員長、商業大臣)は、エネジードリンク業界で取引競争法1999年により、独金法違反かどうか判定する、申し立てを受理した。AC Nielsenによると、タイの業界はM100,M150が市場占拠率57.7%、Carabao Daeng21.1%、Krating Daeng16.3%.。今年は市場2億1400万バーツの市場規模が2-3%縮小。このため、首位の銘柄を生産するOsotspa社が、末端の小売業者に対して、自社製品以外は販売を締め出すように指示をしたとの訴えがでた。しかし、競争法が施工された1999年から85件の訴えがあったが、1件も認定されていない。もし、独禁法違反だと判定されると被告は3年間の刑を受けるか、あるいは10億バーツの罰金。独占的との認定は、前年の販売が市場の50%を超えることと市場の構造、競争者の数、状況、集中の度合い、販売チャネル、原料のアクセス、インフラ、投資およびネットワークなども考慮される。(7/25バンコクポスト)

More
[PR]

# by tmobkk | 2016-08-02 20:28 | タイの動き  

憲法改正案が8/7国民投票に

タイの動き2016年7月[憲法改正案が8/7国民投票に]

c0167063_2021418.jpg
(写真はメクロン駅)
今月は、TMO発行のメルマガFrom Bangkokと最近のニュースから次の5点をご紹介します。

1.英国のEU離脱とアセアン
2.タイの人権保護、最低ランクから、1段階上がる
3.タイ国鉄中央駅100周年記念
4.タイの高等教育、チュラロンコン大学の変革
5.憲法改正案が8/7国民投票に
6.(デジタル元年)電線の地下埋設化、進む



1.6/23の英国の国民投票によりEUから英国から離脱することが決まった。しかし、スコットランドや北部アイルランドではEU離脱反対が少なくロンドンやイングランドでは独立派が多かった。ヒト、モノ、カネが自由に動けると同時に,EU統合のよる政治的な義務や経済的な負担が各国にかかっている。一方、アセアン共同体AECは緩やかな共同体で、ヒトの移動についても8職種が決まっただけでその他の職種がどうなるか、まだまだ各国の移民政策とも関係するため、域内では意見の統一がない。6/20-6/22にミャンマーのスーチー女史(国家顧問、外務大臣)がタイを公式訪問をしたが、主な協議内容は、軍事政権時代の国内の民族紛争でタイに逃げてきた難民の帰国協議と、タイにいる140万人もの労働許可をもつミャンマー人のタイでの暮らしぶりを協議した模様。

2.人権擁護ではタイは最低ランクから1ランク上がる

米国大使館が公表した人権擁護資料によるとタイは2015年の評価では、最低ランクとみられていたが2015.4から2016.3までのタイ政府の努力により「人身売買」の解消に努力している。人身売買は奴隷制度という意味ではない。先進国で語られる実体は「人身を強く拘束するような契約を、当人の了承を要さずに他人間でかってに売買し、それが人道的に悪質であるもの」のことである。典型的な形は、"高額の契約金を当人でなく別の者が受け取り(または高額の密入国費用を借金して払い)、当人が何年も不自由な場所で拘束され、知らぬ間に別の相手や場所へと契約が移転されていたりする。たいてい心身にきついか危険な労働を強制され、何年も過ごすうちに当人に不利な条件が追加されて抜けられない"、というような状況である。(参考 ウィキペヂア)ただし、タイはTIER2に上がっただけで、注意を要するというランクにとどまっていることも留意する必要がある。プラユット首相自身も、6月30日の声明で、タイはまだまだタイの重要な政策の一つだと認めている。

More
[PR]

# by tmobkk | 2016-07-02 20:30 | タイの動き | Comments(0)  

-タイの産業界の課題(SUBCON Thailand2016、Thai Fex)

タイの動き2016.6月号-タイの産業界の課題(SUBCON Thailand2016、Thai Fex)
c0167063_0502719.jpg

今月は、TMOの発行するメルマガFrom Bangkokと最近の取材から次の5点をご紹介します。
1.タイ裾野産業振興協会、SUBCON Thailand2016
2.タイの食品産業展Thai Fex
3.BOIのスーパークラスター制度の定着には
4.軍事政権2年の成果
5.(セミナー報告)自動車の未来

1.SUBCON Thailand2016 昨年の来場者が、今年は増えたのかどうか?主催者の発表では20000名を超えた、との報告を受けた。ちなみに、同時開催のIntermach2016hは40,500名とのことである。弊社は、日系企業対象のセミナーを企画運営しているが、今年度は「自動車の未来」をテーマに開催して200名近い申し込みをいただいた(詳細は、別途、ご紹介)

2.タイの食品産業展Thai Fexを視て
タイは世界の台所と言われる。食に関するアジア最大の展示会Thai Fexが5月25日から29日までがバンコクの北隣のパトムタニ県IMPACTにて開催。同時開催は、世界の海産物展、世界のコーヒーと紅茶展、世界の食品サービス展。
会場はIMPACTのChallenger館全館と、ホール1-4を使うという過去最大規模の食品展である。参加国はタイをはじめ、アジア、欧州、米国を含め40か国、1700社を超える。(2015年は33か国1675社) 日本の参加も過去最大級で70社を超えた。今後の食品を取り巻く課題では、ナチュラル志向、ハラル、食品添加物、清浄食品、ベーガン(菜食主義)などの対応がどこまでできるのか?
c0167063_051999.jpg


2.BOIのスーパークラスター制度の定着には
スーパークラスターには、自動車、宇宙工学、医療、繊維など大きな産業ごとに、産地を形成する(クラスター)構想がある。一方、タイでは、人材開発やイノベーションに関して様々な実験がされているが、面白い事例は国立の研究開発機関のスタッフを民間企業に派遣する、という仕組みである。給与の支給が政府機関がするため、民間ではその負担がほとんど無いままで、企業の研究開発に携わるという仕組みである。名称は、タレント・モビリテイプログラムである。これらの科学技術庁と各産業の高度化を推進する仕組みと連携したたいという。産業界では、政府の取り組みをどのように民間企業の目的達成とすり合わせをするための時間が今しばらくかかる。

c0167063_0522882.jpg


More
[PR]

# by tmobkk | 2016-06-01 08:48 | タイの動き | Comments(0)