<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

プミポン前国王、火葬の儀

c0167063_22152136.jpg
タイの動き201710

―プミポン前国王、火葬の儀

c0167063_22060600.jpg

1)10月は、プミポン国王崩御1周忌と火葬の大喪

2)物品税、改定

3)日本からの大型ミッション

4)バンコク都心の変貌

5)ムエタイの競技場でみるタイ人

(参考)写真は、① プミポン国王の火葬の日を迎えて町中が黄色の花、 ② 首相官邸で日系企業500名向けに投資誘致、③ 電柱の消えたバンコクの主要道路 ④ムエタイ競技場

(1)10/13はプミポン前国王、崩御1周忌

タイでは10/25-10/29にプミポン国王の火葬の準備が進んでいる。王宮前の広場には、火葬の儀式を執り行う施設が建設され陸軍も棺を運ぶ準備を行っている。10/13は前国王崩御1周年で、休日になり、また火葬本番の10/26も休日になる。

バンコク都内では、随所にマリーゴールドの花が飾られて、弔意を示しているのである。

(2)物品税、改定、120億の増収を見込む

砂糖税、酒税とたばこ税、平均2%の増税

2017.9.16からタイは新しい物品税が導入された。酒税、砂糖入り飲料、輸入ワインの一部が減税になったが、大半の酒税と、ビール、たばこ、砂糖入り飲料、輸入ワインが引き上げられた。Somchai Poolsayasdi物品税局長は2017年物品税改定の一部であり、政府収入は120億バーツの収入の増加を見込んでいる。




More
[PR]

by tmobkk | 2017-10-01 22:14 | タイの動き | Comments(0)