<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

がんばれ日本、日本のために祈る

がんばれ日本、日本のために祈る
TMOタイの動き2011年5月
目次
1.トヨタ、ホンダ、自動車部品不足で、生産削減へ
2.タイの原子力発電計画、延期
3. 日本からの野菜輸入、福島など12県から輸入禁止
4.がんばれ日本、日本のために祈る、タイの義捐金活動
5.  タイの総選挙、6月26日か



c0167063_1872599.jpg
東日本大地震の被災者にお見舞い申し上げます。

1.トヨタ、ホンダ、自動車部品不足で、生産削減へ
トヨタ自動車は4月18日、東日本大震災で操業を停止していた国内の14工場で車の生産を一斉に再開した。先行して運転を始めた4工場を含め、国内にある18 のすべての組み立て工場が5週間ぶりに動き出した。ところが、タイ国内の部品在庫がソンクラン前に厳しい状況となったため4/22にトヨタは取引業者に対して生産削減を通告した。それによると、毎週月曜日と、金曜日は休み。火曜日から木曜日は50%の稼動。都合70%の生産削減となる。
ホンダも同様である。ソンクラン開けの工場再開を休止すると発表。3月のモーターショーでエコカー「ブリオ」の発表をして前人気も高いことから2000台を超える注文を受けたが、今回の部品在庫が無いため、今後の新規受注を取りやめた。部品の供給が可能となれば再開するとしている。日産は、昨年発売したマーチの売れ行きが良いことから、今年の生産台数目標を引き上げ、在庫の積み増しをしたことから7月までは影響が無いらしい。(週刊タイ経済5/2)

2.タイの原子力発電計画、延期
4/27に開催された国家エネルギー政策委員会(委員長:アビシット首相)は原子力発電計画を延期することを決定。日本の福島第2原子力発電の問題がクルーズアップされ、タイでも原子力発電に関しての反対運動が活発になった。その代替案として、発電公社EGATでは、ガス火力発電計画を打ち出した。同時に、周辺国からの電力購入計画がある。ラオスのサイヤブリ県メコン川に水力発電所計画である。こちらも環境問題EIAが懸念される。
(バンコクポスト、ほか)

More
[PR]

by tmobkk | 2011-05-02 19:00 | タイの動き | Comments(0)