人気ブログランキング |

アセアン首脳会議、バンコクで開催6/22-6/23

タイの動き20197

ASEAN首脳会議、開催」

アセアン首脳会議、バンコクで開催6/22-6/23_c0167063_12312588.jpg
(6月3日 HM Queen Suthidaの誕生日であった)

 (目次)

16/22-6/23アセアン首脳会議、バンコクで開催

2・5/28-6/2 Thaifex(タイ国際食品展)にみる食のトレンド

3・6/16-6/23一村一品、展示会

4・6/7 アセアン・スマートシテイ会議

5・6/17からBangwaからThaChang(王宮近く)まで水上バスの実験

(内容)

1・6/22-6/23アセアン・首脳会議、バンコクで開催

アセアンの第34回首脳会議はバンコクで開催された。10か国の首脳がバンコクに集まった。今やアセアンは1967年に発足以来、各国の一人当たりのGDP33倍にもなり、GDP28兆ドルにもなった。10年前にバンコクで提唱した各国の接続性はインフラ、金融、デジタル分野では大きく向上した。昨年はシンガポールが議長国であったが、2019年はタイが議長国になった。今年のテーマは「持続可能性を求めさらなるパートナーシップ」であった。


2・5/28-6/2 タイ国際食品展(Thaifex)にみる食のトレンド

アセアン首脳会議、バンコクで開催6/22-6/23_c0167063_12354417.jpg


5/28-6/1に開催されたタイ国際食品産業展で5/30に食に関するセミナーを傍聴した。

今回紹介するのは市場調査会社Innova Market InsightMs.Surreerat研究員の分析による。

1) 安全な食品 先進国ではアレルギーや食品の安全性が重要視され、グルテンフリーや乳酸フリーの食品が重要視されている。

2) ハラル食品 中東だけではなくアフリカも含めてイスラム教徒の増大とともにハラルの証明のついた食品が増えている。2018年だけでもアジアでは、ハラル食品が67%も増加したという数字も紹介されている。

3) ユダヤ式の清浄な食品 2018年にユダヤ式清浄食品の33%がグルテン無しや遺伝子組み換え食品でないと表示され添加物や防腐剤が含まれていない。

4) 非遺伝子組み換え食品 遺伝子組み換え食品(GMO)が健康上問題だと証明されなくても、懐疑深い消費者からGMOは健康上問題があるとみられている。

5) オーガニック食品 オーガニック食品は健康上からも推奨されている。殺虫剤の使用が無い環境で育成された香料や風味を使い、人工着色や香料の使用がない食品である。(その他の、トレンドは、ご照会いただければ、お答えします)



by tmobkk | 2019-07-02 13:00 | タイの動き | Comments(0)  

<< 「地下鉄ブルーライン開通、BT... 戴冠式の準備が進む >>