第29代首相のPrayuth Chan-ocha将軍

第29代首相のPrayuth Chan-ocha将軍
タイの動き2014.9月号
c0167063_16272073.png

1.新首相に権力集中し「足るを知る」が政権のモットー
2.新内閣の顔ぶれ、32名の大臣の内、11名が軍人が占める内閣
3.失業率が0.74から1%台に
4.不正追及も新政権の課題
5.TMO、日本ではSMRJ,OVTAなど

1.新首相に権力集中し「足るを知る」が政権のモットー:国家立法会議(NPL)は欠席者を除く議員全員の賛同を得て、国家平和秩序維持評議会NCPO議長であるPrayuth陸軍司令官を、新首相に推薦。8/25に国王の認証を得て、正式な首相に就任。新首相の政策の基本は、国王が提唱されている「足るを知る」。

2.新内閣の顔ぶれ
32名の大臣の内、11名が軍人が占める内閣となった。首相はプラユット将軍。副首相は 5名。プラワットGen Prawat将軍、タナサックGen Tanasak将軍、プデイアヤトーンMR Pridiyathorn閣下、ヨンユットYongyut閣下、ヴィサヌWissanu閣下。
経済閣僚については、プデイアヤトーン副首相が総括して、財務省はソンマイMr.Sommai財務相、商業省はチャッチャイGen Chachai商業相、工業省はチャクラモンMr.Chakramon工業相、エネルギー省はMr.Narongchaiエネルギー相、ICT省はポンチャイMr.Pornchai ICT相、観光スポーツ省はコプカーン女史Mrs.Kobkarn(東芝タイ会長)、観光スポーツ相が就任。現内閣で、唯一の女性であり、実業家でもある。






3.失業率が1%台に上昇:国家社会開発委員会(NESDB)は第2四半期の失業率が上昇したと発表。労働者数は3850万人で、第1四半期の3950万人が第2四半期に3910万人と1%低下したことを認めている。また、1週間の労働時間も前年同期と比べて1%ダウンの44.3時間と推計。タイでは、残業時間が減少すると、労働者は残業の多い会社に移ることが多いと言われる。残業代込みの賃金で、生活が回っている労働者が多いためである。

4.不正追及:NCPOになって不正追及の事例を上げよう。国立公園に不法に建てられたリゾートホテルのオーナーに捜査の手が伸び、建物も森林局と係官、軍隊、警察などは立ち入って打ち壊されている。また、バイクタクシーの免許、出店言禁止の場所での露店営業の退去など、不正追及の姿勢が続いている。

c0167063_1628758.jpg

5.TMOの日本出張
現在、アドバイザーを務める公的機関としては、中小機構SMRJ,海外職業訓練協会OVTA,東京商工会議所などがある。その他、民間の企業顧問も務める関係で、今回の訪問では関係先へのあいさつが中心となる。
もし、可能であれば、最近のタイの動きなど、大阪が9/8-9/10、東京は9/11-9/⒔に滞在するので、ご連絡をいただければどこかでご説明ができます。
[PR]

by tmobkk | 2014-09-01 17:25 | タイの動き | Comments(0)  

<< 国民の融和が図れるのか 「タイ国民に幸福を取り戻す」 >>