人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タイの動き 2021年10月号 「国立の海運会社設立か」

タイの動き 202110月号 「国立の海運会社設立か」

タイの動き 2021年10月号 「国立の海運会社設立か」_c0167063_17501791.jpg


(目次)

1.富裕層向け10年ビザ(構想)

2.海上運賃と国立の海運会社

3.パラリンピックと障害者雇用

4.航空業界の今後

5.コロナ感染の現在

 

 

1.富裕層向け10年ビザ

 タイ政府は22年から始める予定で、初年度は10万人、23年は15万人、24-26年度は各25万人、合計で100万人を見込み、最初の5年間を試運用期間とする。この間、国内投資は8000億バーツ(約26000億円)、税収は2700億バーツの増加を見込む。

条件としては、

1)国内の不動産やタイ国債に25万ドル(約2700万円)から50万ドル投資した外国人

2) 年間8万ドル以上の収入があること

  3)退職者は最低25万ドル分の購入と、年間4万ドル以上の収入が必要

 

2.海上運賃と国立の海運会社

コロナ禍によって運送費は上がって、多くの事業にも高い賃金と安い原料価格に影響がでている。数多くの経営者は2023年まで運賃の引き上げが続くとみている。

どの企業でもサプライチェーン上で運賃はどの過程でもかかるコストである。鉄鉱石、鉄製品、部品、最終製品、まで世界の製造業に影響が出ている。海上運賃、中でもコンテナ運賃が上昇し、トラックの運転手不足、年初からするとガソリン価格も高くなっている。

これに対して、運輸省では国立の海運会社設立で準備をしている。タイの海運業はシンガポール、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピンについで6位の位置。

運輸省海運局の説明では、タイ国籍の船は600万トン程度しか保有せず、輸出数量の90%以上が外国船籍の船を使用しており、タイ国籍の船がわずか9%しかない、と指摘されている。

しかも、今後の海運業の増加が望まれることから、貿易業者にとっても船舶確保の面でも

好都合であるとされている。

3.パラリンピックと障害者雇用

東京パラリンピックではタイは92日現在、金が4,銀が4,銅が7と、オリンピックで獲得したメダル数よりも多い。

タイでは、障害者はどれだけの数であるのか?201512月、障害者エンパワーメント事務局の調べでは全体で1737468人(100%)である。内訳は、次の通り。1.視覚障害187853人(10.8%)、2.聴覚障害299530人(17.2%)3.肢体不自由856,581人(49.3%)、4.精神障害、行動障害118,847人(6.8)5.知的障害116,220人(6.7%)、6.学習障害6756人(0.4%)、7.自閉症7867人(0.5%)8.重複障害121,790人(7.0%)、9.不明22025人(1.3%)

上記のタイの障害者の総数から、労働人口(15-60)の割合は78万人となるが、自営業を含む就労は25万人で、就労が不可能な17万人を除く36万人は失業である[1]

就労者は農業を含む、インフォーマルセクター(非正規就労)で85%を占めると言われる。

4.航空業界の復活は可能か

コロナ禍により、旅行者が激減する中で、旅行業界、航空業界は厳しい状況に追いやられている。タイでは、タイ国際空港、ノックエアが倒産し、会社更生法を申請したように、他の航空各社もタイ政府に運転資金として50億バーツの支援を要請した[2]9.2に政府系のタイ輸出入銀行がタイ国際航空の子会社であるタイスマイルに融資を実行したニュースが流れた。ラック輸銀総裁は、総裁は今回実行したタイスマイル向けは航空業界向けの第1号の融資案件であると認めたが、航空業界の融資にはまだ慎重な検討が必要だと発言をしている。

.コロナ感染の現在

タイのコロナ感染状況について報告をする。102日現在、累計感染者数が161万人を超えた。前の日の新規感染者数は1万1754人で、ピークの2万人を1カ月近く下回っているものの、ピパッタ観光・スポーツ相はバンコクの外国人観光客の受け入れを、当初の10月から遅らせて11月1日から実施する意向だ。



# by tmobkk | 2021-10-04 19:07 | Comments(0)  

タイの動き」2021年9月、「コロナによって庶民の生活はつつましく」

タイの動き」20219月、「コロナによって庶民の生活はつつましく」

(目次)

ワクチン接種の遅れによって

NSトラベル社のチョテチュアン・スーラングラ社長は「ワクチン接種の遅れとワクチンの効果の要求水準が高いことから第4四半期の海外でのワクチン接種の要望が高まっている」と述べた。米国行きに加えて、感染率の高い10か国を避けて、同社は89日からワクチン接種の条件が取りやすい香港行きを計画している。同氏は、シンガポールが9月から再度ワクチン接種旅行に開放される可能性もあると、見ている。




More

# by tmobkk | 2021-09-07 17:17 | タイの動き | Comments(0)  

タイの動き2021年7月「プーケット・サンドボックス」

タイの動き20217月「プーケット・サンドボックス」

タイの動き2021年7月「プーケット・サンドボックス」_c0167063_13482146.jpg

(目次)

プーケット・サンドボックス(外国人の受け入れ)7/1から

(本文)

1.外国人観光客、開放宣言に対するタイ国民の意見

615TV放送でプラユット首相が120日内にタイを外国人観光客にも開放する、と宣言したが、それに対して国民はどう見ているのであろうか。NIDA大学院の調査では、大多数の73.46%の対象者が首相の開放策に反対であると表明。この調査は、622-25日に15歳以上の学歴を区別せず1311人を電話で調査をしたものである。反対という人の53.55%が政府はパンダミックはまだコントロールできていない、として開放する時期を延ばすべきであると意見を出している。政府の政策に賛同するのは19.91%であった。別の調査でも類似の結果であった。

2.港湾公社、クロントイをスマートシテイに

カモンサック港湾公社の局長は99億バーツの予算でスマート社会を作るための建築設計とエンジニアリング会社の採用を決めた。設計図は202110月までに出来上がる予定である。現在、PATは環境アセスメント(EIA)を実施するための会社を募集中である。

計画の第1フェーズとして23億バーツの予算を政府に申請中である。局長は第1フェーズが2023年に開始して2025年には完成する。続いて3段階で計画を進める予定である。




More

# by tmobkk | 2021-08-01 22:12 | タイの動き | Comments(0)  

タイの動き2021年6月「コロナの感染者、勢い止まらず」

タイの動き20216月号「コロナ感染の勢い止まらず」

タイの動き2021年6月「コロナの感染者、勢い止まらず」_c0167063_16161305.jpg

(目次)

タイ観光公社(TAT)国内旅行の見通し下げる;TAT4月に今年の国内旅行の数値を16000万人から12000万人までさげた。また、観光によって消費される金額も8700億バーツから5500億バーツまで引き下げた。しかし、7月からプーケットに外国人観光客を受け入れる体制は用意されており、すでに住民の50%はワクチン接種が終わっている状況である。





More

# by tmobkk | 2021-06-02 13:40 | タイの動き | Comments(0)  

タイの動き2021年4月「コロナの規制緩和へ」

タイの動き20214月「コロナの規制緩和へ」

タイの動き2021年4月「コロナの規制緩和へ」_c0167063_00032590.jpg
3/

スエズ座礁と代替案―メコン流域の物流を考えるフォーラム参加(3/24-3/26

メコンインステイチューと主催でパタヤで開催された。参加者80名と、zoom参加は100名あった。直前の23日にスエズ運河で日本船籍の船がエジプトの嵐で座礁し、スエズ運河が遮断状態での開催であった。そこから、サプライチェーンのチョーク(隘路)が封鎖された場合の、代替手段としてアジア大陸横断の陸路、鉄路の可能性を探るヒントが得られないか、との思いで参加。結論は、アジア大陸縦断の陸路、鉄路はある。同時に、技術的、政治的にも解決すべき課題も多いことを学んだ。




More

# by tmobkk | 2021-05-01 23:15 | タイの動き | Comments(0)